2011年12月19日

英語は24日間で話せるようになる

英語は24日間で話せるようになる


24Days English 24日間で英語を覚える学習法~ロコモーティブメソッド~
これだけ言えてしまえば英語は話せるようになります。
だってね、後に続く言葉においては順番がバラバラであろうがちゃんと意味が通じますから。
言いたい事を後ろに付けるだけでOKなんです。

例えば
I ate spaghetti at the restaurant  with my girlfriend  last night.
私はスパゲッティを食べました レストランで     彼女と      昨日の夜

これで、「私は昨日の夜、彼女とレストランでスパゲッティを食べました。」となるわけですが、
I ate spaghetti with my girlfriend  last night at the restaurant.
私はスパゲッティを食べました   彼女と     昨日の夜    レストランで       
I ate spaghetti  last night  at the restaurant with my girlfriend.
私はスパゲッティを食べました   昨日の夜  レストランで   彼女と       


このように語尾の順序が変わっても訳すと
「私は昨日の夜、彼女とレストランでスパゲッティを食べました。」となり、

ちゃんとネイティブにも通じるのです。

難しく感じる英語も、こうして見るととっても簡単に感じるのでは
ないでしょうか?
文法を意識しだすと、頭が混乱してしまいますが、

英語を話すうえで重要なのはアクション(動詞)部分のみ!
とっても単純なんです。

また、逆に考えると
「私はスパゲティを食べました。」 というアクション(動詞)部分。
これが言えないと英語は走りだしません。

ですので、島田式24days Englishでは、
単純明快にこのアクション(動詞) 部分に集中して学んでいきます。


勘の良い人は気づいたかな!?
ロコモーティブ(機関車)は先頭車両さえ、決まっていれば連結する
後部車両の順番なんて関係ない!
英語も一緒で、 先頭の文型さえ決まっていれば後に続く言葉は順番なんて
バラバラでもちゃんと通じるんです。
それが24Days English 島田式~ロコモーティブメソッド~の秘訣です!
英語を話すうえで重要なのはアクション(動詞)部分のみ!



映画 DVD市場
誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法
今すぐにでも英語を話したい方へ
posted by 英語学習 at 11:24| 神奈川 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする
DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。